UA * Housing and Urban Analysis Laboratory

卒業論文 Graduation Theses

1999年   インターネット上の3次元仮想空間を利用した配置計画支援システムの研究   佐藤 隆
  音と歩行距離の知覚及び歩調に関する研究   鳩山 紀一郎
  遺伝的アルゴリズムを用いた画地分割最適化システム   日高 靖郎
  GISを用いた都市内の空間的犯罪分布に関する分析   毛利 正士
  立ち話における人の位置選択傾向及び要因に関する分析   山本 直英
  ヒートアイランド緩和策がエネルギー消費へもたらす影響について   渡辺 晃久
  住民属性による居住環境評価及び認識特性に関する研究   渡辺 春彦

1998年   東武東上線沿線の単身者用マンションの賃料に関する一考察   緒方 政照
  信号と道路横断前の歩行者の行動との関連性についての研究   小林 俊介
  個々の建物が住宅地景観に与える影響についての分析   藤原 洋
  平成版住宅双六―中央線沿線の住み替えに関する分析―   宮越 秋匡
  緑地配置によるヒートアイランド緩和効果   村上 祐二

1997年   都市計画におけるロシアと日本との違いに関する研究   荒川 聡一
  文京区内におけるファミリーレストランの立地分析   池田 喜英
  都市成長シミュレーションモデル   市田 健司
  23区内における住宅地区コミュニティに関する研究   大滝 民己
  人の経路選択行動における地図をはじめとする空間情報の効果に関する研究   木戸 浩司
  街路空間の景観に関する研究   古泉 明
  ニュータウンと下町との住宅地区コミュニティ形成の違いに関する研究   小紫 貴範
  神社が地区コミュニティ形成に与えた影響に関する研究   近藤 琢也
  厚木基地周辺における地価に対する基地の影響に関する研究   相良 新一郎
  品川区における小学生中学年児童の遊び場選択利用に関する研究   東海林 洋介
  盛り場の中心性イメージに関する研究〜池袋・新宿・渋谷を例として   安川 定伸
  首都圏における消費者の百貨店選択利用と百貨店イメージに関する研究   山田 育穂
  不動産鑑定評価法に関する研究   山室 雅人
  オープンスペースの景観に関する研究   和美 宗一郎

1996年   輸送エネルギーを最小化する国土レベルの人口配置   泉 岳樹
  練馬区におけるデイサービスセンターの現状分析とその最適配置計画   岡本 貴行
  スキー施設のシミュレーションモデルを用いたリフト輸送の最適化   小林 洋介
  日照を考慮した土地開発経済モデルの構築とそれを利用した都市計画形態規制の評価   中川 篤史
  消費者の商品選択行動を考慮した店舗の立地および価格の競争に関する数理的研究   増山 篤
  都市規模からみた百貨店の立地と競合に関する分析   吉田 敦子

1995年   都営住宅の応募行動分析に基づいた応益的家賃設定の検討   飯泉 英敏
  住宅供給連関分析を用いた住宅ストックの予測手法   今村 崇
  テーマパークによる周辺住民意識への影響   門松 慎治
  都市の展望夜景に対する評価の実験的研究   川延 寛明
  通学経路における沿道施設の認知傾向及び距離の感覚に関する研究   佐久間 聖名子
  面的施設の最適形状に関する基礎的研究?   塩出 徳成
  ネットワーク型地図の表記法について   菅沢 卓司
  相撲に関する立地分析   西川 洋一

1994年   チェーン型商業施設の立地に関する分析   浅野 晃弘
  街区の規模・形状と画地面積の関係について   明瀬 寛昭
  建ぺい率・容積率の認知に関する研究   石川 徹
  街路樹の歩行者に与える視覚的効果の分析   栗田 泰正
  全国の世帯動向と住宅需要の予測法に関する考察:LCM法の改良と適用   田中 衛

1993年   道路ネットワーク上において都市基盤が施設立地に与える影響に関する研究   北村 賢之
  待ち合わせにみる人の滞留の特徴に関する分析   佐藤 彰子
  都市内人口分布構造の経年的変化:定性的傾向面分析を用いて   鮫島 由美
  産業連関分析によるゴルフ場建設の経済効果測定   田村 浩司
  東京都区部における遊技施設の立地分析   福谷 寛二
  マリーナの公共性理念と経営実態との比較分析   宮内 優一
  世帯数の変化と住宅需要の将来予測:世帯主率法の拡張   安元 孝史
  画像解析を用いたスケッチにみる住宅地の景観認知に関する研究   山崎 律子
  別荘地の維持とコミュニティ成立に関する考察   山内 崇寛
  文字情報が都市に与える影響について   横田 茂

1992年   地価設定に関する基礎的考察   岩間 俊之
  自宅外大学生の東京流入が住宅市場に与える影響分析   植田 和宏
  街路の形成とパターンについての数理的考察   鈴木 孝介
  鉄道駅の最適配置問題に関して   谷川 晴一
  住宅地における駐車場料金の分析   西久保 博之
  住宅地敷地の形状による価格評価へのアプローチ   藤沢 大輔

1991年   マンションの建て替え問題について   稲葉 修
  行政区分と都市規模分布について   奥貫 圭一
  娯楽施設のイメージと迷惑度:競馬場を例として   小沼 裕
  出生率の低下が住宅市場に及ぼす影響について   橘高 誠治
  リゾート開発と自然保護:スキー場を例として   鬼頭 真一郎
  九州の人口移動について   中野 量太
  土地の高度利用の限界及び緩和策の効果   仲伏 達也
  1/fゆらぎとスカイライン評価の関連について   町田 収

1990年   スカイラインの評価と1/fゆらぎの関連について   角田 朋哉
  空間的なデータを統計的分析に用いるときの問題点について   田頭 直人
  土地利用の混合とグレインの関連:川崎市を例として   高宮 茂隆
  階段上の歩行者流に関する一考察   豊島 一雄
  近隣コミュニケーションの広がりに関する実証的研究   野村 達也

1968年〜1989年 1990年〜1999年 2000年〜2009年 2010年〜2019年