UA * Housing and Urban Analysis Laboratory

卒業論文 Graduation Theses

一部の論文は、概要をPDF形式にて公開しております。
本一覧から、学術論文などに引用を行いたい場合は、その旨を当研究室あるいは論文執筆者本人まで必ずお問い合わせください。
 ※受賞実績は現時点で判明分のみ記載.

2009年   地域イメージの形成要因に関する研究   出射 聖大
  副都心線開通による中古分譲マンション価格および賃貸マンション賃料に対する影響の経年的分析   上田 泰丈
  駅前商業地域の画一化の過程に関する分析 -小田急小田原線を事例として-
 東京大学 工学部長賞
  関口 達也
  商業施設賃料の価格形成要因   三浦 隆史
  近郊鉄道沿線における地価変動の考察   三浦 久
  ガイドマップが大学キャンパス空間の好感上昇に与える影響の分析 -個人属性とガイドマップ特性の違いの評価-   南 良樹
  大型店が商店街に与える影響についての分析   森井 広樹
  犯罪と都市空間の関連性についての研究   矢子 由紀久

2008年   GISを用いた富士山の不法投棄ゴミに関する研究   石野 氏暁
  学校適正配置計画立案支援手法の開発   荻野 公佑
  景観と音環境によるまちのイメージ認識に関する研究   川本 紘郎
  院外処方に対応した薬局配置計画について   高安 怜史
  地域情報が愛着形成に与える効果分析 −個人属性と地域スケールの違いの影響−   竹本 千里
  世界遺産登録地における環境保全と観光地化 −熊野古道における住民の意識調査−   西川 亮
  アニメは都市を徘徊する −アニメに見る都市像の変遷−   平岡 優樹

2007年   不動産物件の市場滞留時間が価格に与える影響について 〜都心分譲マンションを例に〜   安藤 馨
  賃貸住宅居住者の転居・永住希望の要因分析   奥山 賢太郎
  レーザ位置センサーで取得した鉄道駅構内における歩行者流動の時空間解析   井谷 和博
  NTTタウンページ・fータを用いた東京23区町丁目の類型化   沢崎 拓史
  3次元歴史空間データの可視化システムの開発   仲野 潤一
  時間の経過およびランドマークの特性による記憶の差異   長谷川 智彦
  歩行者用道案内図において役立つ目印の特徴   平田 翠
  購買履歴データによる地方百貨店の商圏構造分析   村澤 慧
  携帯電話を利用した観光情報提供とそれを用いた観光行動に関する実験的分析   山崎 貴彦
  「〜の近く」という曖昧な空間言語の示す範囲についての分析   横田 知大

2006年   交通事故における安全な場所と安心な場所の違いに関する研究   辛嶋 亨
  文学作品にみる景観認識の違いに関する研究 −本郷周辺を舞台に−   清本 美佳
  待ち空間の番号確認行動における音環境の影響に関する考察   佐伯 俊輔
  ウェブサイトにおける地域分類手法の分析   笹谷 俊徳
  サーキットの空間解析 〜新規都市型エンターテイメントとしての公道レース開催へ向けて [概要   鈴木 智之
  都市空間における保育園児の危険認識の特徴と大人の認識の相違について   羽毛田 泰誠
  眺望要因が首都圏の高層マンションの分譲価格に与える影響の分析   東 清史
  GPS携帯電話を利用した目的地探索行動に関する研究 [概要   藤原 弘道
  地域ブランドの定量化   本條 俊太
  閉鎖性水域における持続可能な水質保全のための排 >> 出枠取引モデルとポリシーミックス   島田 明夫

2005年   寄り道支援路線図の自動作成システムの開発 [概要   相 尚寿
  犯罪の空間分布と都市的要因との関連性についての時空間分析   市村 信
  鉄道始発駅における電車待ち行動モデルの構築   加藤 傑
  アソシエーション分析による用途地域の指定実態と指定方針の研究 −東京都23区部を例として−   金井 隆幸
  高齢者の買物しやすさマップの構築   神田 真由美
  マンション立替え問題 モデル分析   丹野 聡明
  都市における商品価格の空間分布 −ドラッグストアを例とした実地調査とモデル化− [概要   中島 崇晴
  郊外型フィットネスクラブ会員の年齢別時空間行動分析   牧 尚史
  都市景観の物理的構成要素と飲食チェーン店の立地イメージに関する分析   松井 雄一郎
  観光地における巡回計画立案支援のためのカルトグラム [概要   三浦 佑介

2004年   掲示位置による看板の注目度の相違に関する考察   赤松 沙樹
  経路特性と個人属性に着目した3次元地図の有効性に関する考察   市原 健司
  地図の与える印象に関する研究ー犯罪マップを題材としてー   中島 亮一
  複数業種の商業集積に基づく街の特徴抽出   中西 智哉
  インターネットにおける商業施設の位置参照方法に関する考察   中山 麻衣
  居住者タイプに応じた住環境適地マップの構築   早川 玲理
  流行する街の時空間分布 -ファッション雑誌掲載店舗の変遷-   樋口 大樹
  店舗閉店時間から見た消費者行動の時空間分析   前田 明子

2003年   魅力ある夜景〜地理的条件からのアプローチ〜   岩山 英之
  自動販売機の立地に関するGISを用いた研究   加藤 琢磨
  コンサートホール前空間と音楽の適合性に関する考察   田中 麻理
  出前データを用いたミクロエリアマーケティング   田渕 貴久
  平面領域におけるバス路線、バス停の最適配置   西山 正倫
  学校跡地活用における学校記念施設配置の意義と評価   古谷 繁明
  GISを用いた保育施設の需要予測と配置計画   松岡 禎典

2002年   エレベーター待ち行動の分析   岡田 悠
  空間推論を用いた古地図の施設分布の復元 −17世紀のイスファーファンを例として−   木村 隆紀
  街のイメージの違いと服飾ブランドの立地傾向についての分析   熊沢 祥太
  都市空間における人の方向感覚に関する考察 〜道に・タわないための「コツ」とは〜   佐藤 堅志郎
  住宅地街路の夜間歩行空間における照明環境と快適性の関係   式部 彩
  マトラクチュ地図の分析による古地図3D復元についての考察   戸川 健司
  ATM利用者の選択行動モデル −往復行動と寄り道行動−   徳永 直子
  GISを用いた選挙運動支援ツールの提案に関する研究 −地方議会議員を対象としたケーススタディ−   戸田 東宗
  学区の最適区割り問題に関する研究 −学区再編に伴うファミリースクール構想の 実現可能性について−   富永 隆
  イスタンブールにおける街路構造の古地図と現代地図による比較分析   森崎 千雅

2001年   G-XMLによる要望受付システムの提案 −住民参加型都市計画へ向けて−   宇川 牧人
  東京におけるカフェの立地分析   奥 貴子
  公共空間における着座場所選択行動の分析   小林 庸至
  建物名称に含まれる地名の分布による地区ブランド力の分析   近藤 英心
  コンビニエンスストアの立地条件 〜東京都23区を例として〜   田中 学
  子供の都・s計画教育ツールの開発とその効果   飛岡 美弥
  都市空間におけるストリートミュージックについての分析   平井 朝子
  18世紀後半におけるインドの行政区界成立に関する研究 −地理情報システムを用いて−   普光 真生

2000年   GISを用いたインドのカースト別人口の空間構成についての研究   青野 祥治
  コンビニエンスストアの空間分布の変遷−東京23区を事例として−   梅村 充
  トルコ・ブルサにおけるモスクの立地傾向−3次元地理情報システムを用いた地域研究−   北川 賢介
  個人嗜好に応じた観光モデルルート自動作成システムの開発   倉田 陽平
  住宅地における音環境に対する意識と評価   佐藤 秀彦
  ごみ収集車の収集輸送経路の最適化に関する研究   春藤 義隆
  商業集積地における商業構造の時空間変化   高見 健太郎
  住民参加のための合意形成支援ツール開発〜ごみ捨て場配置計画支援を例として〜   西川 俊之
  本郷キャンパスにおける案内板・地図板の配置計画   広藤 慎哉
  自転車と歩行者のすれ違い時における危険認知と危険回避行動についての分析   山田 徹

1968年〜1989年 1990年〜1999年 2000年〜2009年 2010年〜2019年