都市工学ワークショップ

人口減少時代の住宅・土地のリユース・リサイクル―空き家・空き地問題のその先―

 日時:20151220日(13:00-17:00

 場所:東京大学本郷キャンパス工学部14号館1階141番教室

 主催:空間リサイクル研究会

開会挨拶 浅見泰司(東京大学大学院工学系研究科教授)

講演1     趣旨説明:人口減少社会における空間リサイクルの必要性と空き家・空き地の現状

               植村哲士(株式会社野村総合研究所, グローバルインフラコンサルティング部上級研究員)

講演2     住宅土地統計の妥当性検証と、検証後の空家率問題化の時期

               宗健(リクルートすまい研究所所長)

講演3  空間リサイクルに向けた法的課題

               小柳春一郎(獨協大学法学部教授)

講演4     空間リサイクルに向けた対策案:滅失権取引制度の提案

               宗健(リクルートすまい研究所所長)